研究概要


私たちは広島大学大学院 先進理工系科学研究科 機械工学プログラム 機械力学研究室において「動き」に関する研究を行っています.

この世のあらゆるモノは,力を受けて運動し,振動し,変形します. 機械力学はモノの「動き」を理解し,利用し,さらに新しい「動き」を作り出す分野です. そこで私たちは機械・人間・制御の軸で力学を基礎とした「動き」の理解・創出・設計を研究しています.

特に,私たちは「周期性」と「非周期性」の観点から「動き」をロボットを用いて制御・診断する研究を推進しています. そして,次世代の産業および人間支援の技術基盤となる新たな工学的価値の創出を目指しています.

研究内容


希望者


研究室入室希望者

機械力学研究室村松グループは入学希望者を歓迎します. 私たちの研究に興味のある方・一緒に研究をしてみたい方・研究を通して世界へ挑戦したい方は村松までメールにてご連絡ください. 皆さんと未来の社会を変革する工学研究へ挑戦するのを楽しみにしています.



共同研究希望者

機械力学研究室村松グループはモーションコントロール・精密制御・柔軟接触制御・リアルタイム異常検知・人間支援に関する技術を有しております. そして,私たちの技術シーズと社会ニーズのマッチングに基づく産業応用や新産業イノベーションを目指しています. 産学連携にご興味がございましたら,お気軽に村松もしくは広島大学オープンイノベーション事業本部までお問い合わせ下さい. (広島大学オープンイノベーション事業本部の連絡先はリンクページ最下部にあります.)